牙王ゴースネル持ち寄りPT用デッキ

占い師で牙王ゴースネル持ち寄りに行くには


前回の牙王ゴースネルの記事(→ゴースネルサポ攻略・新タロット対応デッキ
ではサポート仲間のみで倒すやり方を紹介しました。これは戦士x2、僧侶、占い師という戦士構成でしたね。

しかしサポート仲間のみで行くのは気楽ですが、召喚符は貴重品ですので金のロザリオを効率よく育てるならやはり持ち寄りでいきたいところでしょう。
現在野良で牙王ゴースネルの持ち寄りPTを組もうと思ったら、パラ構成を想定した希望者しかほぼいません。なのでこれに合わせた準備が必要です。

定番になっている構成は、パラ、僧侶、賢者、魔法使いです。
占い師で参加する場合は、魔法使いのポジションに入ります。他の参加者は魔法使いと組む場合と全く動きを変える必要がありませんので、この構成を想定している人と組んでも大丈夫です。

以前にも牙王ゴースネルを持ち寄りをやる場合の紹介をしたことがありますが、まだアップデート前で新タロットも登場していませんでした。
今回は改めて新タロットに対応したこのパラ構成の持ち寄りPT用のデッキを考えてみようと思います。あわせて装備や実践時の動き方なども紹介していこうとおもいます。

対牙王ゴースネル・攻撃役デッキと装備


準備したデッキはこちらです。
SnapCrab_NoName_2017-4-20_19-10-24_No-00.png
主役は伝説の三悪魔+アトラスです。
伝説の三悪魔の最大の特徴は、特定のタロットの使用頻度を非常に高くできることです。
もともと占い師の出来る行動はデッキと手札に制限されています。デッキは同じタロットばかりで構成することはできないので、特定の行動だけをし続けるのは難しいというのが占い師の特徴です。その分各種タロットの性能は他職の同じような特技や呪文よりも効果は高めになっていますね。
伝説の三悪魔はタロット維持の能力を持つタロット2枚を短いサイクルで手札に再供給できるので、この弱点を補う性能をもっています。デッキに少ししか入れることができない特定のタロットを多用したい!という時に活躍できる性能ですね。

私はこちらの記事(→攻撃重視に三悪魔はベストではない
で伝説の三悪魔は攻撃役にはあまり向いていない、という評価をしました。
理由はダメージを強化する能力が少ないというのともう一つ、攻撃タロットというものはもともと数が多くデッキの中に沢山いれることができるからです。
攻撃というのは時間当たりのダメージが重要ですから、わざわざ時間を使って手札を入れ替えするという動きは結構マイナスが響くんですね。
しかし、相手によっては特定の攻撃タロットだけが著しく効果的で他は非常に効果が低いということがあります。こういう相手では効果的なタロットだけを集中的に使えるようにしてくれる伝説の三悪魔が攻撃役としてもベストになり得ます。

牙王ゴースネルはまさにそういう相手です。闇への耐性が強く、光が弱点。しかも怒りになりやすい…正義のタロットのためにあるような相手です!
ということで、バラモス兄弟に正義を配置しました。さらにアトラスとキングヒドラには戦車を配置して魔王のいざないのチャージの間を持たせます。

もう一つの特徴はダークペルシャまで投入して射程距離を伸ばしているという点でしょうか。
牙王ゴースネルは牙王閃という技をもっていて、後衛まで巻き込む範囲攻撃なのでもっとも警戒すべき技なのですが、ターゲットが十分に遠くにいればこの技は使ってこれないと思います。
絶対にそうかどうか検証したわけではありませんが、少なくとも私はこのデッキで確保した射程距離をいっぱいに保って攻撃している限り、自分に牙王閃を撃たれたことはありません。
自分が怒りをいったん取ってしまえば、この長い射程距離を活かして一方的に攻撃し続けることができます。
これは魔法使いにはない占い師ならではの長所でしょう。安全性に大きく寄与しているはずです。

このデッキには、正義と戦車以外のタロットも色々入っていますが、基本的には力のわたぼう・エンゼルスライムの皇帝・あとは魔王のいざないに配置した正義と戦車しか使いません。
一応念のため蘇生などを入れていますが、この6枚以外のアルカナ構成は実はなんでもOKです。

装備はこんな感じです。
SnapCrab_NoName_2017-4-20_20-28-15_No-00.png
武器には弓を装備して、できるだけ攻撃魔力を上げておきます。
ベルトには光属性のダメージアップを付けましょう。
指輪には持っていれば武刃将軍のゆびわがいいです。理由は力のタロットを使用するのが最初の1回だけでよく更新不要になるからです。
この構成では力のタロットは自分のためだけに使用することになるので、わざわざ1ターンを消費して更新するのは無駄が大きいんですね。

実戦での動き


ではこのデッキと装備で持ち寄りPTに行ってきましたので、動きをみていきましょう。
SnapCrab_NoName_2017-4-20_20-38-27_No-00.png
構成は、パラ、僧侶、賢者、そして自分占い師です。
ステージはウェナ諸島になっています。後ろのスペースが多いのでもっとも安全な場所ですね。ラッキーです。

SnapCrab_NoName_2017-4-20_20-43-9_No-00.png
始まったら弓聖の守り星を掛け、まずは十分下がります。力のわたぼうを使ったらエンゼルのみちびき。
皇帝のオーラを自分にかけて、すぐに魔王のいざないへとつなぎます。

SnapCrab_NoName_2017-4-20_20-47-1_No-00.png
攻撃タロットを手札に確保したら、ダークネスショット。光耐性ダウンが入りましたね
続けて魅惑の水晶球です。

SnapCrab_NoName_2017-4-20_20-48-56_No-00.png
準備完了。さあ、正義で攻撃です。まだ相手は怒りになっていないのにこのダメージ!
正義、戦車の順でどんどん撃ち込んででいきましょう。
魔王のいざないのチャージが戻ったらまた使用して攻撃を繰り返します。魔王のいざないを使ったらダークネスショットも合わせて使いましょう。

このように射程距離いっぱいを確保して攻撃すると安全です。
ですが、このウェナ諸島以外のステージでは僧侶が補助押しをしてくれないと安全な距離は確保できないかもしれませんね。その場合は仕方がないです。牙王閃を警戒しておきましょう。
あらかじめ少し押してくれるように頼んでみるのも良いかもしれません。

SnapCrab_NoName_2017-4-20_20-55-27_No-00.png
なかなか怒りにならず、正義のダメージが物足りないまま黄色になってしまいましたがようやく怒りを取ることができました。
こうなってしまえばもうこちらのものです。あとは一方的に攻撃してしまいましょう!

SnapCrab_NoName_2017-4-20_20-59-26_No-00.png
魅惑の水晶球+ダークネスショットの正義のオーラ(怒り)は4000程でます。これが連発できるとすごい威力ですね。

SnapCrab_NoName_2017-4-20_21-2-4_No-00.png
怒りになるのが遅かったですが、それでも4分かからず終了。
伝説の三悪魔登場前に作ったデッキでも早ければ4分はきることはできましたが、エンゼルのみちびきも多用するデッキでした。
今回のデッキは魔王のいざないのみしか手札調整を必要としませんので、より使いやすくなっていますね。
多分、速度もこちらの方が安定して早くなっていると思います。

召喚符ボスを遊びやすくしてほしい


こんな感じで、パラ構成の攻撃役として安全でしかも早さも十分と活躍できて楽しいのですが、召喚符ボスはなかなか遊ぶ機会が無いというのが個人的には残念です。
召喚符にはカードに該当するものがなく、しかも同じ呼び寄せの筆と白紙のカードから複数の召喚符を選択して入手するという仕組みになっているので、いったんアクセサリーが完成してしまうとそのボスに行く機会が激減してしまいます。
これはコインボスについてもある程度当てはまることですね。

個人的にはアクセサリーが完成していたとしても、なにか繰り返し遊びやすくなるような仕組みが欲しいですね。
例えば、アクセサリーの破片を召喚符またはカードに交換することができるとかあったらいい気がします。交換の効率は平均すれば少しずつ破片が増えて行く程度がいいでしょうか。
こういうのがあれば、特にアクセサリーが必要でなくてもお手伝いで持ち寄りに参加しやすくなっていいんじゃないかな~と思っています。


ドラゴンクエストXランキング

この記事へのコメント

  • 今度登場するキュウサイポイント。
    破片や現物を渡すことでも増やせるようになればいいな。
    お手伝いのロスターに渡せるコインボスから出るアクセは
    交換の対象外にしてもらって。
    2017年04月21日 13:49
  • Haresa

    いいアイデアですね!

    キュウサイポイントについては、もうすこし換金性の高い景品を入れたほうが良いと私は思いますね~
    ふくびき券1枚が10Pで交換になっていますが、これを2Pくらいにしてくれると、他の景品の価値を下げずに金策にもなるかもしれないと思います。
    2017年04月21日 20:39
  • のん

    広場で見つけた4アカ4占い討伐動画
    https://youtu.be/01XMwcgxreM
    デッキの詳細が不明ですが運命と教皇と世界に特化してるっぽいです
    攻撃手段はほぼいざないのみの感じで
    装備の敷居がありますが主さん完全棒立ちなので
    この構成流行ってくれないかなーと思います
    それはもうコロコロ死んでますがその度運命で蘇生してる感じでした
    2017年04月22日 12:32
  • いやいやいや、月と世界2枚目も入れてください>
    2017年04月22日 13:52
  • Haresa

    既に主流になっている構成にとって代わるだけの大きなメリットがないと、募集で流行るのはまず無理でしょうねえ。
    人口が多いはずの戦士構成ですら、全然組めないという位ですので…
    知り合いと組んでやりにいくのに良さそうですね!

    >のんさん
    >
    >広場で見つけた4アカ4占い討伐動画
    >https://youtu.be/01XMwcgxreM
    >デッキの詳細が不明ですが運命と教皇と世界に特化してるっぽいです
    >攻撃手段はほぼいざないのみの感じで
    >装備の敷居がありますが主さん完全棒立ちなので
    >この構成流行ってくれないかなーと思います
    >それはもうコロコロ死んでますがその度運命で蘇生してる感じでした
    2017年04月22日 16:16
  • Haresa

    このデッキはパラ構成の魔法使い役として参加するためのものなので、それらの重要性は低いと思っています。
    余計なことはせず攻撃するべきポジションですし、むしろ近くに行くのが危険です。
    戦士構成の補助役として入る場合にはもちろん有効ですね!

    >さん
    >
    >いやいやいや、月と世界2枚目も入れてください>
    2017年04月22日 16:19