新環境デッキ試作・メイヴ

新環境用のデッキを考える


バージョン4以後に対応したデッキを考えて試していきたいと思います。
今回はメイヴです。

変更点をおさらいしておきます。
 
・射程+10m → +4m
・範囲+5m  → +2m
・タロット維持50% → 30%
・魔王のいざない CT60秒 → 120秒
・エンゼルの導き CT40秒 → 80秒
・ミケまどうとマッドスミスは2枚でオーラ




攻撃能力をどれだけ維持できるか


ダークキングのデッキを考えたときと同様ですが、
占い師の長所は補助役としてはダメージを与える能力が高いことです。

今まで作ってきたメイヴやダークキング用のデッキは、攻撃面を魔王のいざないに頼っていました。
修正後はチャージタイムが最低でも2倍に伸びます。
同じデッキ・同じ使い方では、攻撃能力が下手したら半減します。

占い師はメイヴとは比較的相性が良かったので、今の時点では補助役の最有力候補になっています。
修正後もこの地位を守れるくらいのデッキを目標に考えていきましょう。

今回の試作デッキ


今回作ってみたデッキはこちらです。

SnapCrab_NoName_2017-10-10_7-12-35_No-00.png

今回もデッキの循環を利用して攻撃能力を補うというテーマです。
ダークキング用試作デッキのときと同じですね。
魔王のいざないを多用できない分、デッキを循環させて自然に引いてくることで補います。
魔王のいざないを使用するタイミングがポイントになります。
SnapCrab_NoName_2017-2-23_17-22-43_No-00.png
適当に魔王のいざないをすると、山札からSSSタロットが消えます。
まず山札からSSSを引いてきてオーラを作ってから、魔王のいざないでもう一度使用するのがポイントです。
こうすることで、SSSタロットの使用頻度を補う狙いです。
デッキが一巡するのにかかる時間は2分ほど。
魔王のいざないと魅惑の水晶球のチャージも同じく2分なので、タイミングを合わせて使っていけます。

メイヴではダークキングよりもテンションがアップする機会が多いです。
なので、バズズでのテンション維持には拘りません。
純粋にもっとも優秀なモンスターであるデュランにも戦車を配置しました。

マッドスミスが2枚になるので、守護石の同時破壊はできなくなりました。
守護石の破壊は弓だけでやるつもりでいましたが、何度かやってみて塔も残したほうが良いと感じたので採用しています。
守護石がメイヴ本体の影に隠れるような位置にあるとき、弓による攻撃だと危険が増します。
こういう時に、塔ならメイヴを狙って守護石を破壊できます。
幻惑にかかってしまった時にも使えますね。

追記

守護石の同時破壊は修正後も無理ではないことが分かりました。
(→守護石同時破壊ができる範囲
引き続き、塔による同時破壊がベストの方法になるはずですので、このデッキは修正が必要です。
またいずれ、新環境のメイヴデッキを考え直してみたいと思います。

募集パーティでテスト


いつもどおり、検索で希望を出してやってきました。
弱体後と同じになるように、魔王のいざないは160にセットしています。

SnapCrab_NoName_2017-10-10_7-35-56_No-00.png
このパーティは、定番の戦士構成です。
戦士もバージョン4以後は結構大きな修正を受けるので、残念ながら新環境を想定したテストにはなりません。
それでもデッキのポテンシャルを計ることはできるかなと思います。

SnapCrab_NoName_2017-10-10_8-28-8_No-00.png
引いてくる手札と魔王のいざないで2回SSSタロットを使うという作戦なのですが、
実はこれは必ず機能するというわけではありません。
悪霊の神々が残り山札2枚までに揃わないと、山札の再構築までにバズズを使い切れないからです。
デュランも次の山札までに使いたいので、できれば3枚残っているのが望ましいです。
使い切れないと、次の山札16枚では引いてくる手札ではオーラは揃いません。
そうなったら仕方ないので、次の山札ではオーラとデュランは魔王のいざないだけになります。

SnapCrab_NoName_2017-10-10_7-52-15_No-00.png
タロットひき直しはもちろん、リセットベールも上手く使えるとデッキの循環を加速できたりします。
手札をどうつかうかなど、考えることが増えていますね。

SnapCrab_NoName_2017-10-10_7-45-27_No-00.png
戦車を使えるタイミングは限られています。
災禍の陣が置かれているけど手札がないというときは、弓特技も使っていきました。
他にも、ゲノムデビルが出てきたときも弓特技が使えますね。
どうせ守護石破壊でテンションが消えてしまうので、その前にダークネスショットで消化します。

SnapCrab_NoName_2017-10-10_6-4-35_No-00.png
射程と範囲の弱体化で、あらゆる行動のリスクが高まって攻撃を受けやすくなっています。
さらに手札の使い方も、常に山札を意識しないといけないので難易度が以前よりかなり上がった気がします。

それでもとりあえず、普通にクリアできるだけの火力はどうやら確保できたようです。
この回でトータルで与えたダメージを数えてみたところ、84000ほどでした。
従来のデッキは多ければ10万いくこともありましたから、比べるとやはり下がっていると思います。
しかし、そこまで劇的に下がったわけでもないですね。
通常の4人パーティなら十分通用するだけの火力があると言えると思います。

ただ、これでは3人討伐には足りないでしょうね。
またいずれ、新環境の3人討伐用デッキも考えてみたいと思います。

いいね!のクリックはこちら

スポンサードリンク




この記事へのコメント

  • 変更点を見て思ったのですが、2枚揃ったらオーラが宿るようになるんですよね?
    そのことについて、何も触れていなかったので少し気になりました。
    2017年10月10日 12:10
  • Haresa

    >変更点を見て思ったのですが、2枚揃ったらオーラが宿るようになるんですよね?
    >そのことについて、何も触れていなかったので少し気になりました。

    確かにそれも書いておくべきでしたね。
    プラスマイナスゼロな印象で地味だったので忘れていました。
    訂正しておきます。
    ありがとうございました。
    2017年10月10日 14:20
  • ハルク

    いつも参考にさせてもらってます。
    先程迷宮であって話したかったんですがビックリしましたw
    また楽しみにブログみます(^ ^)
    2017年10月10日 22:13
  • Haresa

    あ、そうだったんですね。
    訪問ありがとうございます!
    プーちゃんをやりにいったんですが、ボスも良かったですね~
    2017年10月10日 22:16