私のサポート仲間の選び方

SnapCrab_NoName_2018-2-13_6-7-53_No-00.png
酒場に登録されているサポート仲間の強さは、かなり幅があります。

普段用として雇う仲間でも、強いサポート仲間の方が快適ですが、
あまり選ぶのに時間をかけるのも面倒です。

今回は私が普段やっている、サポート仲間の選び方を紹介します。




アクセサリーページをまずチェック


SnapCrab_NoName_2018-2-13_6-7-33_No-00.png
酒場で紹介される候補の能力を、いちいち全てじっくり吟味していては選ぶのに時間がかかります。
まずは最初に、一番目安になるポイントで候補を絞り込んでから、残りの能力を確認するのが早いですね。

SnapCrab_NoName_2018-2-13_6-6-50_No-00.png
私がサポート仲間を選ぶとき、まずチェックするのはアクセサリーのページです。

このページのままキャラクターを切り替えていき、
顔アクセに「死神のピアス+4」
を装備しているキャラクターを候補にします。
この例のように、戦士であれば、「きんのロザリオ」「武刃将軍の指輪」があるとさらにポイントアップ。
なぜ死神のピアスかというと、これがサポート仲間では圧倒的に強い装備だからです。

あとは、念のため他のページも軽く確認して、特に問題なさそうであればそのまま決定、という感じですね。
耐性はいちいち確認しません。面倒です。
「死神」「金ロザ」「武刃」が揃っている戦士であれば、細かい部分は大丈夫である可能性が高いです。




死神のピアスが強い理由


SnapCrab_NoName_2018-2-13_7-34-25_No-00.png
死神のピアスは、プレイヤーが自分で使っても普通に強いですが、
サポート仲間にとっては、さらに強烈なアクセサリーです。
サポート仲間特有の事情で、
「行動ターンを消費しない」
という能力の価値がプレイヤー操作時よりも断然高いからです。

この能力は、プレイヤー操作では真価を発揮できない場面がけっこう多いです。
プレイヤーはコマンドを選択するのに常に時間が掛かる上に、行動間隔自体がサポート仲間より短いです。
ターン消費しないが発動しても、特技の硬直時間やコマンド選択の時間があるせいで、実際に得できる時間は小さい場合が多いんですね。

それに対して、サポート仲間は、

・行動間隔が長い(1.5倍、ボミエ7段階相当)
・行動選択にかかる時間がゼロ


という二つの特徴をもっています。
そのためサポート仲間にとっては、「ターン消費しない」は行動回数+1回にかなり近いものになります。
死神のピアスを付けているだけで、10%くらい多く行動できるんですから、
1つだけでこれほど強い装備は滅多にありません。

ということで、実質的な能力としては、死神のピアスではなくアクセルギアでもそれほど問題はないんですね。
サポート仲間選びで、死神のピアス+4を目安にしたのは、
それだけしっかり育てたキャラクターである可能性が高いので、安心して雇いやすいという理由です。

のバナーをポチして応援よろしくお願いします!






この記事へのコメント

  • 何に行くかによって、選択基準が全く異なりませんか?
    ストーリー?試練?邪神?金策によっても違うので、
    きちんと分けて書いた方がいいのでは?

    死神のピアスではなく海魔が欲しい時もあるし
    基本、僕が選ぶ時は耐性重視だな~。
    と言ってもフレさんや自分の別キャラで十分だけど。
    2018年02月13日 16:39
  • 大体同じ選び方です!
    ただ実際に探すときは主に首アクセを忠誠にしてる人が多くて苦労してます…
    2018年02月14日 00:34
  • 特に何をするでもなく選ぶなら、HPと攻撃力が600超えてる両手戦士と巨商セットの旅を選んどくのが早くて確実。
    それ以上の性能を要求するコンテンツなら相応に厳選する訳で。
    むしろ対雑魚ならそんな何ターンも戦闘しないからピアスの効果とかほぼ関係ないし
    逆に魅了されたり眼甲SHTで呼び中断されたりのが面倒なのでダークアイ一択ですね
    2018年02月14日 01:32
  • 両手剣なら宝珠lv確認だけして借りるかな
    2018年02月14日 17:19
  • そうか、それはしらんかった・
    サポの行動間隔1.5倍だったとは・・
    道理でわし「このクソサポ僧はよ生き返らせろ!」って怒鳴りながらやってたわけだ・・・ 参考なった
    2018年02月17日 16:10