ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。



オートマッチング討伐を目指す防衛軍デッキ

防衛軍デッキを新しく考える

f:id:Haresa:20180524181915j:plain

バージョン4.2で大幅修正が予定されている防衛軍。アップデートに備えて素材を貯めておくのもいいですね。

今回はおもにオートマッチングで使用することを想定した防衛軍用のデッキなどを、改めて考えて試してみようかと思います。

回復役の準備を重視する

デッキを考えるには、まず何をやりたいかを決めることからですね。

今回は回復役を担当する能力を重視したいと思います。

オートマッチングでは、僧侶も賢者もいない場合がかなりありますからね。その場合は占い師が第一の回復役ですから、その準備が必要です。


回復重視は討伐にもいい

回復役の準備を重視することは、むしろ討伐狙いとも相性が良いと思います。

魔法戦士を筆頭に占い師より火力貢献・特にボスへの火力貢献が得意な職は多くいますが、回復役を兼任できつつ攻撃も強化できる職は少ないです。防衛軍でもっとも占い師の能力がマッチする役回りがこれじゃないかなと思います

f:id:Haresa:20180524183722p:plain

例えば、こんな風な構成になったら討伐のチャンスが大きくなりますね。

回復役を意識した防衛軍デッキ

f:id:Haresa:20180524180141p:plain

デッキはこうなりました。

回復能力

回復面ではバラモス兄弟の両方に太陽。ピンクボンボンを5枚。さらに女教皇も追加しています。モンスターにレジェンドホースも採用して回復魔力も高めました。

f:id:Haresa:20180524190901p:plain

一気にHPを減らされそうなときは、しっかり回復を意識して手札も準備しておきたいですね。

メインの回復役になっている場合は、鐘処理は他を信じてボスへ向かっている味方のフォローを優先しするべきかなと思います。

対ボス支援能力

オートマッチングでの討伐を見据えて、良いパーティになった時にボス攻撃をうまく支援できる選択肢を持たせることにしました。エンゼルスライム2枚の愚者です。

f:id:Haresa:20180524191542p:plain

戦線維持で精いっぱいのような場合は適当に使うか捨ててしまえばいいですし、もしいい感じのパーティになってボス攻撃が順調なら、エンゼルの導きを使って愚者で後押しして討伐を狙いたいですね。

武器の選択

以前の記事では占い師の武器はムチがもっともオススメと紹介しましたが、討伐も視野に入れる場合は弓の方が良い気がしてきました。

ライトフォースが主流

f:id:Haresa:20180524180943p:plain

なぜかというと、魔法戦士が仲間にいる場合ほぼ確実にライトフォースなので、ダークネスショットが効果大だからです。

マジックアローも有効

f:id:Haresa:20180524192656p:plain

仲間に魔法使いや賢者や踊り子がいる場合は、マジックアローも地味に有効です。特にメガースのような半端にタフな敵にサッと呪文耐性低下を入れられると早く倒しやすいでしょう。

ラッシュ時の選択肢にも

さまざまなブースト効果が重なっている時は攻撃手段としても役に立つことがあります。タロットと違ってダメージ上限が高いからですね。

f:id:Haresa:20180524193552p:plain

ダークネスショットから…

f:id:Haresa:20180524193647p:plain

シャイニングボウ。せっかくのチャンスを逃さず一気にラッシュできますね。

構成によってはムチが無難

防衛失敗のパターンとして特にありがちなのが、ボスの強化状態が放置されてしまうというものです。

強化消しをできそうな仲間が他にいない場合は、ムチを使ったほうが無難です。他にも雑魚処理を頑張らないと防衛すら怪しそうな場合もムチにした方が安全でしょう。

オートマッチングが再び面白く

過疎化して討伐どころか防衛すらあやしいことが多くなっていたオートマッチング防衛軍ですが、次回アップデートでの修正の予告のおかげでかなり状況に変化がありました。

f:id:Haresa:20180524194242p:plain

今日久しぶりにやってみたら、また討伐もけっこうできるようになっていて以前のような面白さが戻ってきた感じですね。

防衛軍から遠ざかっていた人も、この機会にまた戻ってみてはいかがでしょうか?