ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。

単属性13%と二属性10%の差を予想してみる

レギロガに占いで挑戦しようとしてるんですが、雷13と闇10雷10のベルトはどちらがいいのかなぁといつも悩んます 耐性があるとはいえ闇属性タロットも使う場面はあると思うんですが、主力の塔を3%でも強化できるのならそちらを優先すべきでしょうか?

コメント欄でこんな質問があったので、13%と10%+10%のベルトではどちらが良いのか?というようなことを考えてみます。

質問の例だと聖守護者なので、装備する目的としてはトータルダメージを増やすためということを前提に考えます。
多くの場合はこれだと思いますが、トータルダメージよりも特定の攻撃のダメージが重要というケースもありますね。防衛軍とかです。

大雑把に比率を予想する

単属性13%と二属性10%でどちらがいいかは、属性別のダメージを与える量の比率次第になりますね。例えば、雷で100に対して闇が50ダメージ与えるなら、闇10%アップは雷5%アップに相当するということになります。
この比率がどの程度かは、使うデッキや実際の戦闘時の動きなどの色んな条件で変わってくるので、正確にはなかなかわかりません。当人が実際に使ってみて計測するというのが一番でしょうが、簡単ではないので計算でおおざっぱにどの位かなというのを考えることにします。

f:id:Haresa:20180624173720j:plain

デッキに入っている枚数

まずはこれですね。デッキに1枚増えるごとにその属性を+1とします。

アルカナ別のダメージ

次にダメージ自体の大きさですね。これは大雑把に、塔を1としたら死神と正義は1.2、隠者は1.1くらいと考えます。
塔と死神は範囲攻撃なので、2体に攻撃するとしてさらに2倍で考えます。

相手の属性への強さ

聖守護者Ⅲでは、闇属性は0.75倍の補正を受けます。

モンスター別の補正

組み合わせるモンスターによってはダメージが増えます。

  • デュラン2倍
  • キングヒドラ1.5倍
  • バラモス兄弟/スウィートバッグ1.4倍
  • キングエレファント1.3倍

だいたいこんなものでしょう。

SSSモンスター補正

魔王のいざないで手札に多く来るので、SSSタロットは使用回数が多くなります。さらに、魅惑の水晶球は魔王のいざないに合わせて使う場合が多いです。
なので、SSSタロットに組み合わせた攻撃はより多くダメージを与えることになりますね。この影響はかなり予想しにくいですが、仮に2倍と考えましょう。

比較の例

では、以前の記事で使ったこのデッキで比較をしてみます。

f:id:Haresa:20180624163252p:plain

雷属性

上の計算で17.2。

闇属性

上の計算で8.8。

雷/闇比率

ということで雷と闇の比率は、17.2対8.8となりました。

闇ダメージ+10%は、雷ダメージ+5%くらいに相当するという計算になり、雷13%よりも雷10%+闇10%の方が強いということになりそうです。

この例のデッキでは隠者が入っているので闇の比率が上がっていますが、悪魔を入れるなどして隠者がない場合で計算してみると、闇10%は雷4%弱くらい相当となります。かなり僅差ですが、それでもまだ雷10%+闇10%の方がすこし強そうかな?という感じですね。

今回考えた計算がどの程度実戦での結果に近くなるかはちょっと自信がないですが、デッキから考えると大体こんなものじゃないかなぁと言ったところです。

SSSタロットに配置する攻撃をすべて塔にするなどした場合は雷属性の比率が上がるのでまた違うとは思います。