ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。



レグナード二人構成をやり直してみる

今回は以前の記事でもやったパラディン+占い師の二人だけによるレグナードⅣを改めてやってきました。

前回やったのは大分前なので、レベル上限解放などで強くなって楽に勝てるようになったかも?というのと、今は聖守護者の方に集中しているので、レグナードを久しぶりにやってみるのも面白そうという感じです。

楽になってない

f:id:Haresa:20180701213646p:plain

デッキは以前使ったものをほぼそのまま再現して使いました。

武器には新しく登場した99武器の金剛の棍を購入しました。レベルも105になったことだし、もう楽に勝てるでしょ~なんて感じで始めましたが…。

f:id:Haresa:20180701214015p:plain

全然楽になってませんでした。期待した火力も大して上がっておらず、手札の巡りの良し悪しによる変動の方が大きいので、時間に余裕もあまりないですね。依然としてパラディンに攻撃してもらう必要がある感じでした。

ただ、聖守護者でのパラ構成に慣れてひさしぶりにレグナードをやってみると、進行のテンポがゆっくりに感じますね。注意すべき敵が二体というのはやはりそれだけキツイということでしょう。

f:id:Haresa:20180701214349p:plain

思ったより何度もやり直すことになり、ようやくギリギリで勝利。

うーん、もっと余裕をもって勝てる火力を確保できるデッキができないかなぁという感じです。…が特にいいアイデアもないので、今後の課題ですね。

動画と使用したデッキ

動画

レグナード戦の動画はこちらです。

使用したデッキ

f:id:Haresa:20180701215137p:plain

デッキはこれを使いました。