ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。

スパークショットVS月のタロット

星のタロットは敵の一時的な耐性を上げないと言われていましたが、こちらの記事で星のタロットも敵の一時的な耐性を高めるということが分かりました。

www.haresa.news

だとしたら、月のタロットも同様に一時的な耐性を上げる可能性が高そうですね。確認してみましょう。

月も敵の耐性を上げる

f:id:Haresa:20180716054726p:plain

幻惑に耐性がないしましまキャットを相手に月のタロットを使い、幻惑が効く回数をログから数えます。
月のタロットの判定回数は星のタロット同様11回と仮定して成功率を計算します。

結果は、264判定中96成功で、成功率36%でした。

月のタロットのもともとの成功率は36%よりずっと高いはずなので、やはり敵の耐性を上昇させているようですね。

スパークショットの成功率

いままでは月のタロットは敵の幻惑耐性を上昇させないとされていたので、成功率とは無関係に他の幻惑手段より優れていると考えていました。
ですが、どうやら月のタロットも他と同じく耐性を上げるということで、同じ土俵で比較できるようになりましたね。

幻惑を与える手段として有力、かつ占い師にも使えるのがスパークショットです。
月のタロットとスパークショットを成功率で比較してみます。

f:id:Haresa:20180716055953p:plain

今度はマリーン強を相手に、スパークショットが成功する回数をカウントします。アステルウィップ装備で技巧宝珠はレベル5です。先ほど同様、幻惑が入って耐性が上昇している状態です。
マリーン強は幻惑耐性「〇」で成功率半減の耐性を持っています。

結果は83判定中37成功で、成功率45%でした。半減耐性がなければ90%ですね。

スパークショットVS月のタロット

一時的な耐性が上がっている相手に対して…、

月のタロット:成功率が36%で11回判定
スパークショット:成功率90%で2回判定

行動1回あたりの成功率の合計としてみると、月のタロットの方が2倍くらい多いですね。ただ、これは魔方陣の上に敵がずっと居る場合です。

月のタロットが優れている点としては、行動1回当たりの成功率が高いので、他の行動を多く出来ることですね。

スパークショットの優れている点は、連続で使えば月のタロットよりも成功率も成功までの時間も短いので、幻惑を入れる確実性が高いということになるかなと思います。

星月のタロットに遠慮しなくてOK

邪神の宮殿のようなところでは、幻惑や眠りを他の仲間が使ったりすることがあります。
相手を眠りや幻惑状態にし続けようとする場合、いままでは耐性を上げない星や月のタロットが有利だと考えられていました。
なので、他の眠りや幻惑手段を持っていても、遠慮して使わないようにするということもあったと思います。

ですが、どうやら星月のタロットも他と同じく耐性を上昇させるので、これらに遠慮する必要はないと考えて良さそうです。