ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。



表現系コンテンツと目標

f:id:Haresa:20180727154317j:plain

写真コンテスト「夏2018」の応募受付がもうすぐ始まります。

私は写真を作る感性も情熱もないので、応募する側になることはめったにありませんが、いつも発表される作品のクオリティの高さに感心させられますね。

こういうのが得意な人は、ぜひ応募してみましょう。

表現系コンテンツ

ドラクエ10は基本的にはRPGですが、表現系とでも言えそうな遊び方にも優れていますね。
ドレスアップやハウジング、そして上に取り上げた写真なんかもそうです。

私は、ゲームにもっとも大切なものは目標だと思っています。
写真コンテストは、表現系を楽しむ人にとっての良い目標の一つですね。

f:id:Haresa:20180727155150j:plain

なので私はアンケートでも、コンテストは毎回評価するコンテンツと答えています。

もっと目標を

ところで提案広場を見ていたら、こんな提案を見つけました。

ハウジングは見せる機会が少なく自己満足でおわってしまう。

ハウジングを見ることが必要な機会を作って盛り上げてほしい。

f:id:Haresa:20180727154420p:plain

青の方が多くなっていますが、私は素晴らしい提案だと思いました。

こういうコンテンツはとにかく目標が曖昧で自己満足で楽しみを見出すしかない場合が多いです。
写真コンテストやまちかど掲示板は数少ない例外ですが、もっと日常的というか多くの人にとって目標になるものがあるといいですね。

他人の作品をみたり自分の作品をみてもらったりすることでなにかを得られる仕組みがあれば、ハウジングをやる目標になるでしょう。

ハードルを下げるのもいいかも

仮にそういうコンテンツがあるとして、報酬にはショップポイントがあってもいいんじゃないかなぁと思います。

ドラクエ10の表現系のコンテンツでは課金要素が中心になっています。プレイヤーによっては始めにくいと思うんですよね。

そこでコツコツでも続ければ課金しなくても前進できる手段があると、遊ぶ人の間口が広がっていいんじゃないかという気がします。

もちろん、売れなくなったら困るでしょうから入手できると言ってもすこしずつでしょうけれど。