ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。

達人のオーブ改修の予想と希望

f:id:Haresa:20180731152131p:plain

先日の夏祭り2018でも取り上げられた、達人のオーブ改修について考えてみることにします。

ありそうな改修

まず、実際にありそうな改修はどんなものかを予想してみましょう。
放送で公表された内容はこうです。

f:id:Haresa:20180731145804p:plain

  • 画像の3つをすべて解決する。
  • 奥深さはそのままで遊びやすくする。
  • 既存の資産は出来るだけ引き継ぐが全部ではない。
  • いま石板の穴あけとメダルでの交換をすると無駄になる。

石板の交換などをしない方が良いと言っていることから、石板は大きく変更されそうですね。
さらに、宝珠の管理たいへん問題と書いているので、同じ宝珠で何種類も形があるのを廃止しそうです。

この2点から、石板からも宝珠からも図形的な要素が消えて、各石板にいくつまで宝珠を入れられるというようなものになると予想します。

ヘロヘロ問題については、数種類のセットを作れるようになるんじゃないでしょうか。職ごとに全て記憶まではやらない気がします。

達人のオーブは過去のものになる

予想はこうですが、私としてはこのような改修では物足りなさを感じます。
「終わった要素」として邪魔にならないようにしたいという意図が強く、この先の「未来を担う成長要素」として育てようという視点が見えてこないからです。

今の達人のオーブの仕組みは、育成要素がいくつもの点に分散しています。

  • 宝珠の入手
  • 石板の強化
  • 達人経験値

大きく分けるとこの3つですね。

このうち、達人経験値は必要量が少なく、宝珠は入手が容易で追加もほぼないので一部を除きすぐ終わります。いまは石板の強化が達人関係の育成の中心要素になっています。

予定されている改修では「石板完成まで遠すぎ問題」としているので、石板の強化もたぶん楽になるか不要になるかするでしょう。つまり、達人のオーブは早く完成させて卒業してほしいという扱いになっていきそうです。いずれ便利ツールで終わらせることができるようになるかもしれません。

過去の育成要素を緩和して楽にしていくことは大事なことでしょう。
ですが、同時に目標になる新たな育成要素がなければダメだと私は思います。
今でも実質過去のものになっていますが、せっかく大規模改修をする決意をしたのであれば、未来も担える育成要素になって欲しいものです。

コンテンツに魅力を持たせる手段に

私がこうだったらいいんじゃないかと思うのは、宝珠の入手を育成要素の中心にすることです。

  • 宝珠の入手
  • 石板の強化
  • 達人経験値

この3つのうち、達人経験値と石板はやることが他の育成要素とかぶっているので、一切なくしてシンプルにしたらいいと思います。

その代わり、宝珠の種類を増やしてどんどん追加し、入手先も様々なバトルコンテンツに割り振ります。希少度も多様にします。

宝珠のレベルも達人経験値で上げるのではなく、例えば「打たれ名人Lv1」みたいに別の宝珠としたほうが良い気がします。
そうすれば宝珠の種類を増やしやすくて、変化が早くなり組み合わせを工夫する楽しみも増えますし、より多くのコンテンツに報酬として魅力を加えていきやすいとおもいます。

要するに、職人の保護が壁になっていて実現できない、装備のコンテンツ報酬を疑似的に宝珠でやろうという狙いですね。