ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。



専用デッキで災いの神話と暴虐の悪夢

f:id:Haresa:20180820161105p:plain

今期の邪神の宮殿は災いの神話と暴虐の悪夢。このボスでは占い師独特の戦法が使えて結構面白いです。
専用にデッキを用意してやってきました。

災いの神話専用・魔方陣デッキ

今回準備したデッキはこちら。

f:id:Haresa:20180820161045p:plain

特徴は月・星・愚者の魔方陣型タロットを全力投入していることですね。

愚者のタロットは8人戦では優秀なタロットですが、月と星はこの2体のボスには効きません。
ではなぜ入れているかというと、魔方陣が災いの神話の怒りを誘発させやすいからです。

災いの神話がいったん怒りになってしまえば、怒りを貰った人が逃げ、他の人が壁に入れば安全に戦えますね。

オートマッチングでの使用例

一獄で何度かやってきました。

f:id:Haresa:20180820162605p:plain

こんな風に初手から複数の魔方陣を設置していきます。これは首尾よくすぐに怒りを受けた場面。

f:id:Haresa:20180820162910p:plain

後は他の人を壁にしつつ追いつかれないように動けばいいですね。暴虐の悪夢の方から攻撃されても死なないように守りを固めています。

f:id:Haresa:20180820163327p:plain

こちらは別の回での開幕直後。

このように魔方陣を複数出しても、別の人に先に怒りになってしまう場合もかなりあります。

ですが早く怒りになるなら別に自分である必要もないので、これはこれでOKですね。この場合は自分が壁に入ります。

f:id:Haresa:20180820164055p:plain

怒りになってしまえばもう月と星は不要なのでどんどん引き直ししてしまいます。
壁に入ったら魅惑の水晶球や魔王のいざないも使って、正義で攻撃したりしていきます。怒りになっている相手に正義は強いですね。

f:id:Haresa:20180820164426p:plain

暴虐の悪夢だけになったら、あとはもうワンサイドゲーム。愚者を置いて味方のラッシュを後押ししました。

こんな感じで、今回は普段とはちょっと違う動きができる専用デッキを使ってきました。
これがけっこう楽しいので、私はこのボスがわりと好きですね。