ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。

不具合が濃厚?押し合いに異常発生

どうやらVer4.3アップデート後から、プレイヤーとモンスターの押し合い状態時の挙動が以前とは変わっているようです。

どのように変化しているのか、今の時点でわかったものだけですがみていきましょう。

壁更新がしにくくなった

「壁更新」というテクニックがあります。

f:id:Haresa:20180926050034p:plain

上の画像はメイヴでの壁更新を図解したものです。

こんな風に重すぎて押せない敵から、二人の壁が位置を更新することで逃げ続けるのが壁更新。メイヴやダークキングでは定番の戦法ですね。

さて、アップデート後からこの壁更新がやりにくくなりました。
二人以上が前進してくる敵に押されている状態だと、なぜか押し合い状態が解除しにくくなっています。
まるで磁石のように敵に引き寄せられて押し合いから抜けられないということがよく起こります。

f:id:Haresa:20180926052101p:plain
引っ張り戻されて更新できない

押し体勢の表示が遅い

他にもあります。

これはパラディンをやっている人から教えてもらったのですが、モンスターを押した時の体勢のモーションが表示されるのがすこし遅くなったそうです。

f:id:Haresa:20180926054613p:plain

これは私にはちょっと気が付かないレベルなのですが、パラディン熟練者にはわかるくらいの差があるようです。

ツッコミ避けが速くなっている?

これも確認はできないんですが、同じくパラディンでツッコミ避けの移動開始が速くなっているという話も聞きました。

原因はコロシアム?不具合が濃厚

壁更新しようとすると引っ張り戻される現象をみて、私は最初これは壁抜けを緩和するために押し合い状態が続きやすくする修正を入れたのかと考えました。

f:id:Haresa:20180926061831p:plain

ですが聖守護者をやっている仲間に聞いてみたところ、抜けやすさは変わっていないという話です。
それに、考えてみればそのような修正をしたならしたと発表がなければ不自然です。
どうも意図的な修正には見えないので不具合の可能性が高そうです。

話の中で、この件はコロシアムが怪しいという意見がでました。
天地雷鳴士の幻魔がVer4.3からコロシアムでは押し合い判定を持つようになったことが影響しているのではないか?という予想です。

なるほど、それはかなりあり得そうです。
不具合と言えばコロシアムが原因なことが確かにいままでも多くありましたし、幻魔の行動の仕様は敵モンスターに近いですからね。