ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。



オーガ♀と族長のケープ

今日たまたまモコモコパークにいたら、あることに気が付いて衝撃を受けました。

f:id:Haresa:20181002231052p:plain

画像の私の右にいるオーガ女性。新しく追加された99防具の族長のケープセットを装備しています。

最近の装備の中でも族長は見た目が良い装備だと思います。
…が、驚いたのは肩の部分です。オーガのツノが目立たずにとても自然な感じになっています。

これは羨ましい…!

肩のツノが隠れる装備は?

オーガでは基本的にどんな装備を着ても、肩のツノの部分が露出します。

f:id:Haresa:20181002225532p:plain

なので、日常的な雰囲気の装備ほど違和感があって似合わないんですよね。

族長のケープ以外にもツノが隠れる装備があるのかな?と妖精の姿見で調べてみました。

f:id:Haresa:20181002224313p:plainf:id:Haresa:20181002224327p:plainf:id:Haresa:20181002224335p:plain

族長のケープとドラグーンメイルとおばけのローブの三つだけでした。

おばけのローブはツノの部分が大きくみえます。
ドラグーンメイルはツノがほとんど溶け込んでいて不自然さが全くないですが、デザインはクセが強いのであまり使いやすさはないですね。
肩ツノが隠れている装備では族長が断然使いやすそうです。

マイコーデ作成

こうなったら、マイコーデを作るしかないでしょう!

族長のケープ上を使ったドレスアップをさっそく考えることにしました。

f:id:Haresa:20181002233159p:plain

今回はカテドラルミトルと組み合わせて、聖職者っぽい雰囲気のドレスアップを作ることにしましょう。

f:id:Haresa:20181002232804p:plain

予定の装備の中では、教授のメガネが手持ちにもなかったので、迷宮でついでにレアボス周回 をやりながらとってきました。

f:id:Haresa:20181002232327p:plainf:id:Haresa:20181002232336p:plain

装備が集まったら、メギストリスへ。

久しぶりにドレスアップをやってみたら、今は妖精の姿見の通りに一発で染色してくれる機能があるんですね。これは便利。

シスター風マイコーデ完成

という感じで、肩ツノの目立たない新マイコーデが完成しました。

f:id:Haresa:20181002232016j:plain

f:id:Haresa:20181002232031j:plain

僧侶や賢者に似合った雰囲気になりましたね。