ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。



状態変化アイコンのみかた

戦闘中の画面右下の顔アイコンのところには、かかっている状態変化を表すアイコンが三つまで表示されますよね。

f:id:Haresa:20181104230514p:plain

この状態変化アイコンの並び方には規則があって、知っていると少し便利です。

既に知っている人も多いと思いますが、改めて紹介しておこうと思います。

並び方の規則

  1. 残り時間が一番短い効果が左に、二番目に短い効果が中央に表示される。
  2. 右の枠には、それ以外が切り替わりながら表示される。
  3. 残り時間が14秒以下になるとアイコンが点滅する。

残り時間を把握できる

この規則を知っていると、もうすぐ効果が消えそうな強化をチェックできます。

f:id:Haresa:20181104232033p:plain

例えば、HPリンク。効果時間が長いので、いつかけたのか忘れてしまいがちな技ですね。

上の画像のように、HPリンクのアイコンが左に来ていたらもうすぐ消える前兆です。まもの使い側だけでなくリンクされている側にも同じように表示されているので、注意を促すこともできますね。

他にも、占い師の皇帝のタロットも効果時間が長いので、いつ更新すべきか忘れやすいです。
これもアイコンが左に来ていたら、残り時間が少ないな、というのが分かります。

バイキルトの効果時間がわかるのも補助役では便利です。
前衛が武刃将軍の指輪を使っている場合、バイキルトは最初にかけたらあとは更新不要なことが多いんですが、たまに自動更新されずに消えてしまうということもあります。
いつ更新されたのかをチェックしておくのは難しいですが、アイコンを見れば左に来ている時は指輪が発動していないので上書き更新が必要。みたいにわかります。

f:id:Haresa:20181104231549p:plain

ちなみに、料理は効果時間がすぎても戦闘中は効果が消えませんが、ずっと一番左の枠を占領してしまいます。

消えそうな強化が真ん中の一枠しか見えなくなるので、確認がちょっと不便になりますね。