ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。



協力チャレンジバトルでオススメのキラーパンサー(レギルラッゾたち)

f:id:Haresa:20181222104452j:plain

昨日から始まった協力チャレンジバトル。

レギルラッゾ用キラパン

f:id:Haresa:20181222104338p:plain

今の時点では第2戦のレギルラッゾたちⅠが一番の強敵になっています。

今回は、もっとも人気のあるモンスターのキラーパンサーで参加する場合に、良さそうなスキル振り等の設定を考えてみました。

f:id:Haresa:20181222104410p:plain

ちなみに、最終戦ではレギルラッゾたちⅢが登場する予定になっています。
これも見据えて考えていくことにしましょう。

スキル振り

f:id:Haresa:20181222105748p:plain

スキル振りはこんな感じで。大事なのはザオリクを覚えるということ。8人全員が蘇生が使えることが一番負けにくさにつながります。

ザオリクはバッジに習得できるものもありますが、私はスキルで覚えるほうをお勧めしておきます。

バッジ選び

f:id:Haresa:20181222110006p:plain

次にバッジ選びです。これは、私はブレス耐性100%を目指すのが良いのではないかと思います。

レッドプリン、グレムリン、げんじかぶと、の組み合わせに、ブレス耐性錬金つきのからだ上装備を用意すれば100%にいけるはずです。

スペシャルバッジには、MPを回復できるものが良さそうです。ゾンビ状態で長期戦になった場合、MPが尽きて負けてしまうということが時々起こるからです。

ガラクタボックスで全員を回復できるダストンが良さそうですが、今回は火力支援も強力なフォステイルでやってみました。

装備選び

バッジ選びで書いたように、ブレス100%を目指します。
ブレス耐性のバッジをつけるとHPが下がるので、今日の強さⅠの時点ではあまり生存力は上がらないかもしれません。
ですが、強さⅢでは敵はドラゴンビートを持っているのでほとんどあらゆる攻撃で一撃です。こうなるとブレス無効化が大きく効いてくるはずだと思います。強さⅢを見据えた準備です。

しかし、ブレス錬金装備を持っている人は良いですが、わざわざバトルロードのために良い装備を買うのももったいないですね。

f:id:Haresa:20181222110239p:plain

そこでお勧めなのが、結晶装備の定番・拳聖の道着上☆3を買って、ブレス耐性錬金を付けることです。これなら使わなくなったら結晶化してしまえば負担は回収できます。失敗がついてしまった場合でも同様です。

f:id:Haresa:20181222110923p:plain

今回使った装備はこんな感じです。手持ちから耐性を重視して組み合わせたので、セットはバラバラですね。ブレス・混乱・呪いをできるだけ付けます。この例では指を呪いガードにした方が良かったですね。

攻撃魔力が200に届いていませんが、これは「いなずま」ではなく「しっぷう攻撃」をメインに使うことを想定しているからです。しっぷう攻撃に必要なきようさ500を優先して上げています。ベルトにも雷より風ダメージアップです。

バトルロードには制限時間がないので、同時削りで急ぐ必要はないです。追加効果ボミエもあるしっぷう攻撃でローガストをまず終わらせ、次にレギルラッゾの方が安全だと思います。隔離役がいてくれることもありますしね。

f:id:Haresa:20181222113747p:plain

ノーダメージでブレスをやり過ごせるのは、全滅回避にけっこう大きいと思います。

ちなみに、「おいかぜ」が掛かっているとレギルラッゾはブレスを使用してこなくなる感じがします。