ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。



ゴレオン将軍は「壁」が大事

f:id:Haresa:20190103221705j:plain

今回は新コインボスのゴレオン将軍に苦戦しないために、大事だと思っているポイントを紹介しようと思います。

ゴレオン将軍の弱点

ゴレオン将軍は、戦い方によって強さが全く変わってくる性質のボスです。

f:id:Haresa:20190109155002p:plain

行動回数がコインボスとは思えないほど多いので攻撃が早く、しかも強烈な攻撃技をいくつも持っています。自由に動かれると相当強いです。

f:id:Haresa:20190109152223p:plain

ですが、明確な弱点も持っています。押し合い反撃が弱いという点です。

押し合い反撃で使ってくるのは、通常攻撃と鉄球ぶんまわしだけだと思います。どちらもまともに受けても平気なくらいの技です。

このことから、「壁」戦法に対して非常に弱いボスだと言えます。

壁をせずにバラバラにいたほうがむしろ楽だった、スライダークなどとは正反対のボスです。

常闇の入門版的な存在

f:id:Haresa:20190110185207j:plainf:id:Haresa:20190110185217j:plain

自由に動かれると強く、壁を利用して出来るだけ時間を稼ぐのが有効。
ということで、ゴレオン将軍は従来のコインボスよりも常闇の聖戦のボスに似ています。

特に前衛二人で壁を作る戦い方が基本だった、ダークキングとメイヴです。

ゴレオン将軍はこれらの敵よりは押し合い反撃が遥かに弱く、より極端に壁戦法が有効になっています。
たぶん、常闇などのボスの入門版的なコンセプトで作られたボスではないかな、という気がします。

壁を意識した動きをしよう

f:id:Haresa:20181101151752p:plain

そんなわけでゴレオン将軍で大事なことは、前衛はしっかり壁を作る、後衛はちゃんと壁の後ろにいる、というパーティの役割分担の基本を守ることです。

これで時間を稼ぎ、自由に次々攻撃をさせないことが大事です。

f:id:Haresa:20181101151642p:plain

それだけでもだいぶ違いますが、「壁更新」でターンエンドまで逃げ切れるようになると、さらに楽でしょう。
ターンエンドというのは一定時間逃げ続けていると敵が狙いを諦めることです。諦めた敵は押し合い反撃をすることになります。

これが出来るようになったら、常闇の聖戦パーティに挑戦してみるのも良いと思います。

f:id:Haresa:20190110182922p:plain

といっても、コインボスの募集パーティでは壁更新が上手くいくほど息が合うことはまずない感じですが、意識しておくのは良いと思います。

f:id:Haresa:20190110191421p:plain

とりあえず、しのどれいが出現してきても前衛はボスから離れて倒しに向かう、みたいなことはしない方が良いです。壁が効かなくなりゴレオンが暴れ出してしまいやすいです。