ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。



強化された剛勇のベルト

f:id:Haresa:20190123034000j:plain

剛勇のベルトの性能が強化されることが発表されました。

1/24のメンテナンスで修正の予定となっています。

ゴレオン将軍カードが貰えるプレゼントの呪文「しょうぐんとうばつ」も公開されています。

f:id:Haresa:20190122232818p:plain

調整の内容

  • 基礎HP +13 → +16
  • 基礎重さ +20 → +23
  • 天使合成 3% / 5% → 5% / 7%
  • 攻撃力合成を新たに追加(数値は不明)

※既についている天使合成はアップデート後に、3%→5%、5%→7%に置き換えられる。

※既存の合成効果の最大値がつく確率は変化しない。(攻撃力合成は下位のいわゆる外れ効果の代わりにつくようになる)

タイプ別の剛勇のベルト

この調整後の剛勇のベルトの性能を、合成タイプ別にみてみることにしましょう。

天使の守り型

HPを伝承し、天使合成をつけるタイプ。

開戦時天使の守り31%/最大HP+19/重さ+23/開戦時ヘヴィチャージ50%

これは回復役に特に良い組み合わせでしょう。

HP合成がライバルになりますが、多くの場合HP3x3よりは天使7x3%の方が敗北を遠ざける効果は大きいと思います。

攻撃力型

HPを伝承し、攻撃力合成をつけるタイプ。

攻撃力+○x3/最大HP+19/開戦時天使の守り10%/重さ+23/開戦時ヘヴィチャージ50%

攻撃役用のベルトには戦神というライバルがあります。戦神の属性ダメージアップは効果が絶大なので、フォースが前提になるケースでは剛勇は比較の対象にはならないと思います。
それ以外での前衛用としては、なかなか良さそうです。

5x3で合計15上がる場合、かなり攻守の総合力が高い優秀装備です。
4x3で合計12でも、攻撃14の戦神のベルトにあまり見劣りしないので良い組み合わせの戦神を持っていなければ十分に使えるでしょう。
3x3で合計9だと、さすがに攻撃役用としてはやや物足りない感じはしますが悪くはないです。

www.haresa.news

こちらの記事で考えた、占い師の戦車用としては攻撃3x3でも天使の守りを超えてベストになりそうです。

ヘヴィチャージ型

HPを伝承し、開戦時ヘヴィチャージ25%x2と攻撃力をつけるタイプ。

開戦時ヘヴィチャージ100%/最大HP+19/重さ+23/攻撃力+○/開戦時天使の守り10%

www.haresa.news

この記事でも考えてみた、攻守両面に優れる戦士の特徴をさらに伸ばす組み合わせです。
サポート仲間としても頼もしいですね。

重さ特化型

重さを伝承し、重さ合成をつけるタイプ。

重さ+36/開戦時ヘヴィチャージ50%/最大HP+16/開戦時天使の守り10%

パラディン専用。

ただし、重さの微妙な差が活きてくるケースは今では少ないので、パラディン用としても開戦時ヘヴィチャージを合成したほうが楽になることも多そうです。

HP特化型

HPを伝承し、HP合成をつけるタイプ。

最大HP+28/開戦時天使の守り10%/重さ+23/開戦時ヘヴィチャージ50%

回復役全般に使えます。

天使型と比較すると、天使の守りが無効化されるスコルパイドではこちらが明確に勝ります。
また、満たすと急激に楽になる特定のHPラインというものがある場合にも、HP合成が優勢になる可能性があります。