ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。



遊び人弱体は修正されたのか?

以前の記事で、遊び人の「ほんきであそぶ」状態でのあそぶで、ダジャレの選択率が激増していることを紹介しました。

www.haresa.news

ダジャレは「ほんきであそぶ」の中でも外れ効果なので、遊び人の弱体になっているという内容でしたね。

再確認してみる

その後、このブログのコメントに何度か「確率が修正されたのではないか?」というような感想が書き込まれています。

f:id:Haresa:20190202143335p:plain

もしかして、再びこっそりと変更がされたかもしれないので、もう一度同じ調査で確認してみることにしました。

前回の結果

合計244回中、

ダジャレ:91回
石をお手玉:43回
仲間をはげます:37回
やさしい気持ち:21回
軽快なステップ:10回
ダメージカット:10回
くしゃみ:8回
大声で歌う:6回
悟りの境地:6回
勢いよく転ぶ:5回
石を投げつける:4回
指をグルグル:3回

今回の結果

前回の調査にあわせて合計244回やってみました。

ダジャレ:81回
石をお手玉:33回
仲間をはげます:45回
やさしい気持ち:25回
軽快なステップ:11回
ダメージカット:11回
くしゃみ:8回
大声で歌う:5回
悟りの境地:8回
勢いよく転ぶ:9回
石を投げつける:3回
指をグルグル:5回

結論

結果はすこしダジャレの回数が減っていますが、この回数でのカウントならこのくらいの違いは同じ確率でも十分にあり得ると思います。

ダジャレが圧倒的に選択されやすいということは変わっていませんし、他の選択肢の選ばれやすさの傾向も変わっていないように見えます。

修正はされていないだろう、というのが今回の結論です。