ハレサレポート

ブログ移転で旧ブログのURLが変わっています。記事が見つからない場合はメニューの旧ハレサレポートへどうぞ。



防衛軍募集パーティが組みにくい問題

最近、オートマッチングではない防衛軍の募集パーティが非常に不便で組みにくいということを改めて痛感しています。

募集パーティが壊滅的状況

f:id:Haresa:20190207131738p:plain

Ver4.4で敵の出現パターンが変化して難易度が上がったらしい、屍獄兵団での占い師を練習してみようとなんどか希望を出してみたのですが、なかなかパーティに参加して始めることができません。

f:id:Haresa:20190207122251j:plain

防衛軍全体でも希望は少ないようなんですが、特に悲惨なのが屍獄兵団で、ゴールデンタイムに来ている時に希望を出しても組めないことが多いという状況です。

広場のランキングを見てみれば、屍獄兵団の討伐は他と比べても全然やられていないのが分かります。今の時点でも80位までも記録がありません。

どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。

8人は組みにくい

まず第一に、8人パーティというもの自体の組みにくさですね。

f:id:Haresa:20190207132741p:plain

中に入るまで別々の4人パーティが二つという形にしかできないので、意思疎通やパーティ編成がとにかく面倒です。

1時間しかできない

その負担をより大きくするのが、特定の兵団は1時間しかできないということです。

野良募集パーティというものは、まずパーティを組むということにかなりの負担があるというのに、できる時間が1時間と短いです。

こうなると、せっかく集まってすこし息もあってきたかというところで終了になり、集まり直しの負担の割合が大きくなります。

出来ない時間が長い

そしてさらに厳しいのが、特定の兵団は7時間周期でしかできないということでしょう。

できる時間が短いのにできない時間が長くて、いつ来るのかをわざわざ確認して、それに予定を合わせないといけません。

募集活性化に期待

防衛軍が幅広く遊ばれるコンテンツになるためには、募集パーティという形態の普及をもっと支援する必要があるでしょう。

f:id:Haresa:20190207134920p:plain

私はオートマッチングと固定パーティという両極端よりも、その中間を担う野良募集パーティがもっと活性化したほうが幅広いプレイヤーにとって遊びがいがあるコンテンツになるはずだと思っています。