ハレサレポート

ドラクエ10を攻略したり考察したりするブログです。

ドラクエ10ブログ ハレサレポート

新ルールの第4回アストルティアカップで活躍しそうなスライム種は?

f:id:Haresa:20190219011003j:plain

バトルトリニティ対抗戦が終わったら、次に来るイベントはスライムレースのアストルティアカップです。

f:id:Haresa:20190219011713j:plain

私は前回のアルトルティアカップでは、実は上位入賞していました。

haresa.seesaa.net

こちらの記事で考えた戦法で結果を出すことが出来ましたね。

ルールが変更

今回の第4回からはルールが変更になっているので、レース運びの考え方もかなり変わってきそうです。同じ考え方は通用しません。

変わっているのは、特技・呪文を使うタイミングです。

f:id:Haresa:20190219012828p:plain

いままでは、最初の一手だけ4匹が同時に使用し、2手目以後は特定のラインに到達した段階で使用するようになっていました。

f:id:Haresa:20190219013203p:plain

今回からは、2手目以後も先頭のスライムがラインに到達した時点で全員が同時に特技・呪文を使うことになりました。

この変更によって、特技間の有利不利の力関係がけっこう変化しますね。特に「ぼうぎょ」の有効性が上がることになります。

ホイミスライム種

今回から追加された、新スライム種のホイミスライムがもっているオリジナル能力もみてみましょう。

ハッスルレイン

f:id:Haresa:20190219013940p:plain

ダッシュしつつ、自分と周囲のスタミナも回復させる技で、加速系の一種です。
消費MPは5でダッシュと同じ。ピオラの4より多め。

スタミナ回復効果は自分以外にも効果を及ぼすので、この部分は差し引きするとあまりプラスではないですが、自分はこの効果を受ける前提で使えるのに敵はそうではないので、ダッシュよりはやや有利な技といえると思います。

ふわふわボディ

f:id:Haresa:20190219014724p:plain

バナナトラップを常時無効化するパッシブスキル。

バナナトラップはどのスライム種でも使える全体攻撃のなかではもっとも使い勝手がいい特技です。なので使用される頻度が高いんですが、それを完全に無効化できるというのはけっこう凄いです。
バナナトラップの価値自体に影響するかもしれないくらい、優秀な能力だと思います。

キラキラガード

f:id:Haresa:20190219015318p:plain

敵の妨害を無効化する、防御系の一種です。消費MPは4でぼうぎょと同じ。

ぼうぎょとの違いは、効果が一回限定なかわりに妨害を受けるまで使用後もずっと残っているという点です。

これは非常に優秀な能力だと私は思います。新ルールで「ぼうぎょ」は地位が向上したんですが、そのぼうぎょよりもさらにこちらの方が優秀に見えます。

メタゲームで防御系が優勢になると加速系をいかに差し込むかが勝負になりやすいです。そういう時キラキラガードなら攻撃系に対する保険を残したまま加速系を使えるということになります。

f:id:Haresa:20190219021340p:plain

よほど攻撃が乱れ飛ぶ展開が予想されるのでなければ、この能力は間違いなく役に立つでしょう。

総じて優秀

ホイミスライム種のオリジナル能力はどれも優秀ですね。

活躍できそうだと思います。

イオラマン健在?

f:id:Haresa:20190219021316p:plain

ホイミスライム種の登場で、優秀な攻撃系だったバナナトラップは信頼性が低下することになります。
いままでも最高の攻撃系だったイオラがさらに攻撃系のなかでの存在感を増すことになりそうです。

イオラの唯一の使い手であるスライムナイトは、今回も活躍できるような気がします。