ハレサレポート

ドラクエ10を攻略したり考察したりするブログです。

ドラクエ10ブログ ハレサレポート

対抗戦を振り返る

f:id:Haresa:20190224225649j:plain

長かったトリニティ対抗戦も終了となりました。

対抗戦を振り返って、次回に変更されそう、もしくはされた方が良さそうなことをみていきましょう。

優勝争い

まず対抗戦のメインテーマである、優勝争い。

f:id:Haresa:20190224232446j:plain

これは序盤から決定的になってしまいました。

f:id:Haresa:20190209005015p:plain

移籍できる前半ではクラブの順位を隠していたのですが、優勝に強く影響する「人数」はプレイヤーに分かるのでどこが優勢か判断できてしまい、優勢なところへ人が集まりさらに優勢になるというスパイラルで一方的な展開になっていきました。

結果、思っていたよりずっと偏りましたね。これでは対抗戦にならないので、次回からはなにか対策がされると思います。

個人ポイント

これはいわゆる移民問題対策で、次の大型アップデートで修正予定と発表済みですね。

私はどう弄ってもチームへの貢献を個人ポイントで正確に評価することは難しいだろうと思うので、個人ポイントで報酬を貰うというのをやめたらどうかと思っています。

f:id:Haresa:20190124024752p:plain

もしくは、こんな風に勝ち負け自体を個人ポイントに反映させるとかですね。

マッチング形式

対抗戦はマッチングが二つに分けられました。組んだ状態で参加できるものと、一人専用のです。

f:id:Haresa:20190224225607j:plain

複数人で連携をとれる固定パーティに対して、一人のマッチングパーティが不利にならないようにという狙いのものです。

これは私も始まる前は良いんじゃないか、と思っていましたし、実際一人でやるぶんには良かったと思います。
ただ振り返ってみると、あんまり良くない影響もあったかも知れません。

何が問題かというと、フレンドなどと組んで気軽に参加するみたいな遊び方がしにくくなります 。

一人でやる気にはならないけど誘われたらやってもいい、くらいの人が組んで遊ぼうとすると、熟練パーティがしのぎを削るマッチングの方に入れられるので一方的にやられるだけになってしまうからですね。
おまけに5人に満たない半端な人数のパーティは、そもそもマッチング自体が困難なこともあります。

一人かそれ以外かで分けるより、レーティングみたいなもので分ける方が良いのかもしれませんね。